Home> コラム > ブックレビュー: 2018年7月アーカイブ

ブックレビュー: 2018年7月アーカイブ

井上 靖: 額田女王

20180716082707-1

大化改新後の激動する時代、万葉随一の才媛で

〝紫草のにほへる妹〟とうたわれた額田女王をめぐる大ロマン。

朝鮮半島への出兵、蝦夷征伐、壬申の乱-----と古代国家形成のエネルギーがくろぐろと渦巻く中で

、天智・天武両天皇から愛され、恋と動乱の渦中に生きた美しい宮廷歌人の劇的で華やかな生涯を、

著者独自の史眼で綴り、古代人の心を探った詩情やたかな歴史小説。

 

昭和47年10月30日 発行
昭和55年4月5日 21刷

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

池永 陽: 北の麦酒ザムライ

20180614084909

薩摩島津家一門に生まれた村橋久成。

幼き日、西郷隆盛が人は愛するものと言った事を胸に刻む。

長じて藩の英国留学生となり陸軍学を修得して帰り、戊辰戦争に参戦。

勝者として北海道開拓使官吏となった久成は、

倫敦で飲んだ旨い麦酒を日本で造ろうと奔走するが-----。

 

2018年3月25日 第1刷

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> コラム > ブックレビュー: 2018年7月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top